省エネ時代にふさわしい電気工事配線不要の独立型ソーラー式LED屋外看板を開発

2010年11月1日

エーシック株式会社(本社:京都府宇治市)は、ソーラーパネルを利用した太陽光発電のみで点灯発光する独立型ソーラー式LED屋外看板AV−2001を開発、今月から発売します。

このLED屋外看板は、地球温暖化防止のためのCO2削減を目的として開発・販売を続けてきました「ソーラー発電式CO2削減シリーズ」の新製品です。 光源に省エネのLEDを使用し、独立型ソーラーで太陽エネルギーを利用しているため、CO2排出はゼロ、電気代もゼロのエコ時代にふさわしい屋外看板です。

製品は、666×535mmのソーラーパネル部と800×300mmの表示部が組み合わさった構造です。独立型ソーラー式仕様ですので電源の引き込み工事を必要とせず、 ソーラーパネル部と表示部が一体となった本体は設置が簡単で、日々のメンテナンスも長寿命LEDを使用しているためほとんど必要ありません。

昼間、太陽光を受けてソーラーパネルの発電を蓄電用バッテリーに充電、日没後周囲が暗くなるとLEDが自動点灯、表示部が鮮明に発光します。 表示部はお客様の要望に合わせた表示内容が可能ですので、社名看板といった用途だけでなく、公共施設、公園や史跡などの案内表示や情報表示にも利用できます。

また、複数個を組み合わせた大型文字看板(例:「田」「中」「医」「院」と各1文字ずつ表示部に使用したAV−2001を4基組み合わせて“田中医院”を表示など)も商用電源への接続を必要としないので、工事費用を抑えた設置が可能です。

なお、この製品は、LED照明や省エネ技術の情報発信の拠点として先月9月にオープンしました一般公開施設の省エネ館(電話:0774−41−3700)にて見学いただけるようになっています。

特長

  • 電気配線は不要。太陽光発電だけで点灯する独立型太陽光発電システム
  • 自動で日没後点灯、日の出後消灯
  • お客様のご要望に合わせた点灯パターンが選択可能(点灯時間、省エネ設定、日没、日の出検出レベルなど)
  • お客様のご要望に合わせたカスタム対応が可能

仕様

項目仕様
サイズ(約)発光部:800×300×20(mm)
ソーラー部:666×535×35(mm)
使用環境温度−10〜+40℃
点灯時間タイマー動作により4時間
無日照日保障日数※2日
サイン部消費電力7.2W
※点灯性能は、日照条件、環境温度により異なります。

追加情報

本製品の生産は終了しました。

メディアからのお問い合わせ

本リリースについてや取材等のご連絡は下記にお願いします。

担当部署e-mail電話番号
エーシック株式会社
企画部 広報担当
info“アット”asyck.co.jp
※“アット”は、@ に変えてください。
TEL: 0774-41-3777