連結できる薄型LEDエッジライトを発売

2008年7月7日

エーシック株式会社(本社:宇治市、代表取締役:神野勝)は、連結できる薄型LEDエッジライトを発売致します。 今回発売するLEDエッジライトは、1ユニットの長さが約60mmで、パネルなどの大きさに合わせて連結し、導光板にはめ込むことができます(最大50ユニットまで連結可能)。 パネルやディスプレイの光源は、直下型方式と導光板(エッジライト)方式に大別されます。直下型方式は蛍光灯や冷陰極管をパネルやディスプレイの背面に並べる方式を指します。 この方式を採用した場合、背面に光源ユニットを配置するため、どうしても奥行きが厚くなってしまいます。

一方、導光板(エッジライト)方式の場合、光源ユニットを導光板の側面に配置するため、パネルの厚みを薄くできるという利点があります。 また、蛍光灯などの他の光源に比べて、長寿命かつ低消費電力であり、部分交換もできるので、メンテナンス性にも優れています。RoHS指令にも対応し、水銀も含まれない環境に優しい製品です。

取り付けも簡単にでき、導光板にはめていくだけですので、手間がかかりません。このユニットを複数連結することで、パネルの大きさに応じた光源を簡単に作り出すことができます。 また、抜け落ち防止ツメもついているので、導光板にしっかりと固定することができます。発光色は白色で、厚さ5mmと8mmの導光板に対応した製品を用意しました。

案内板や広告パネルへの試験導入で、ご好評をいただいております。発売は、7月8日からで、価格は1個あたり、厚さ5mmタイプ(AI-6053W)が1600円、厚さ8mmタイプ(AI-6083W)が1700円です。

追加情報

本製品の生産は、終了しています。

メディアからのお問い合わせ

本リリースについてや取材等のご連絡は下記にお願いします。

担当部署e-mail電話番号
エーシック株式会社
企画部 広報担当
info“アット”asyck.co.jp
※“アット”は、@ に変えてください。
TEL: 0774-41-3777