閉じる

製品情報

LEDエッジライト

サイン/看板用LEDエッジライト(導光板式)

型番:AI-6156A

RoHS指令対応製品

LEDエッジライトの概要

LEDエッジライトは、主に導光板方式の看板・サインを光らせるための光源として、多数の駅や商業施設などでお使いただいています。バックライト式に比べて、厚みを大幅に抑えることが可能で、スペースの有効活用につながります。

AI-6156Aの外観写真

  • 高輝度型(AI-6156A)、フルカラー型(AI-6156-F)が新登場
  • 取り付け簡単、導光板にはめるだけ!5mm厚導光板に対応
  • ストッパーで不灯が起きにくい安心構造
  • ムラの少ないきれいな面発光を実現
  • 放熱効果の高いアルミ筐体
  • カスタマイズにも対応可能

事例

京都銀行 久御山町支店様

・看板サイズ:W2,040×H750(mm)
・上下に1,020mmのLEDエッジライト(AI-6156)を2本ずつ設置

※この他にも、駅や商業施設などで数多くご採用いただいています。詳しくはお問い合わせ下さい。

その他の事例

他、JRや大手私鉄の駅構内・コンコースや各種商業施設の案内表示板、広告看板の光源として多数採用いただいています。

※事例集は、「資料請求フォーム」よりお申し込みいただくか、「イプロス」にてダウンロードしてください。

7つの特長

取り付け簡単、導光板にはめるだけ! 5mm厚導光板に対応

導光板をLEDエッジライト両端のガイド(左図赤丸印)に沿ってはめるだけで、取り付けができます。


不灯が起きにくい安心構造

LEDエッジライトには、導光板とLEDの接触を防ぐストッパー構造が付いています(左図赤丸印)。そのため、LEDに損傷を与えにくくなっています。


ムラが少なく、きれいな面発光を実現。

0

LEDエッジライトでは、定電流回路を組み込み、電圧変動に対応し、ムラを抑制します。

※図はAI-6156のもの


60mm単位でオーダー可能

LEDエッジライトは、1ユニット最長1,200mmまで製作可能。複数の長さを組み合わせれば、より大きいパネルにも使えます。
※フルカラー仕様は、310mm〜1210mmとなります。


放熱効果の高いアルミ筐体を採用

LEDエッジライトの本体を、熱伝導率の高いアルミニウムにすることで、放熱性を高め高輝度発光を実現しています。


形状はC型とL型の2タイプ

LEDエッジライトの形状には、C型とL型があり、C型は両面看板対応品、L型は片面看板対応品です。L型では、ハーネスの出し方向を指定していただけます。


カスタマイズにも対応

お客様の用途や取付筐体に合わせて製作致します。発光色、明るさ、形状等変更希望があればご相談下さい。


ユニット仕様

項目定格単位
定格電圧DC24V
消費電力※11.3W
ユニット全光束※1(108)lm
ユニット長さ60 〜 1,200mm
色温度(5000)K
LED灯数※16pcs
LED寿命※2約40,000hrs
使用温度範囲※3−10 〜 +60

※1 60mmあたり
※2 光束維持率70%
※3 結露なきこと。
*LEDの特性上、発光色に多少のバラツキがあります。


関連する商品

LEDエッジライト
標準形
LED3灯
AI-6153G

詳細を見る
LEDエッジライト
防雨形
LED6灯
AI-6256A

詳細を見る
LEDエッジライト
防雨形
LED3灯
AI-6253G

詳細を見る

※本ページに記載の製品仕様および製品外観は、改良等により予告なく変更させていただく場合があります。ご購入にあたっては最新の仕様書をご請求の上、内容をご確認下さい。