JAPAN SHOP 2010 に新型LED照明を出品

2010年3月4日

 エーシック株式会社(本社:京都府宇治市、代表取締役社長:加藤和伸)は、3月9日から12日までの4日間、東京ビッグサイトにて開催される「第39回店舗総合見本市 JAPAN SHOP 2010」に、出展します。

 当社は、LED照明、サイン用光源を中心とした電子機器用部品、電子回路ユニットの開発・製造・販売のベンチャー企業です。今回の出展では、LED照明やサイン用光源の新製品(参考出品含む)を各2種類、計4種類を出品します。

 LED照明の展示では、ブース内部に、高さ4mと2.7mの2つの空間を創出し、それぞれにLED照明製品を設置します。4mの天井部分には、φ130で口金E39タイプの大型LEDスポットライトを設置します。 また、2.7mの天井部分には、参考出品として、調光可能な450mm角のLEDベースライトを設置します。

 サイン分野では、デザインも一新し、より明るくなったサイン光源(直下型方式と導光板方式)を展示します。直下型方式にあたる面発光用光源をチャンネル文字として、 導光板方式にあたるLEDエッジライトをプレートサインとして、展示します。これらのLED光源は、サインの薄型化を実現します。