製品情報

ソーラー発電式灯籠用LED灯火| AV-102

ソーラー発電式灯籠用LED灯火 AV-102の概要

「庭に置いた灯籠を光らせたい」そんなささやかな願いを叶えたのがこの灯籠用LED灯火です。この商品は、ソーラー式のため、電気配線工事をすることなく、灯籠を光らせることができます。付属のソーラーパネルで、昼間、バッテリーに充電し、日没後自動で点灯しますので、手軽に灯りをお楽しみいただけます。白色と赤色の2色による「ゆらぎ発光」で、まるでロウソクが灯っているような灯りをお楽しみいただけます。

ソーラー発電式灯籠用灯火 AV-102の事例

宇治神社 様

灯籠用LED灯火を、宇治神社境内(所在地:宇治市宇治)にある石灯籠20基に設置しました(宇治源氏タウン銘店会との連携)。

その他の事例

  • 全国各地の個人の方にも多数ご購入いただいています。
  • イベントやお祭りでもご使用いただいています。
  • 神社等境内の石灯籠でご使用いただいています。

ソーラー発電式灯籠用LED灯火 AV-102の特長

  • 独立型ソーラー利用で電気代0円
  • 効率設計による長時間発光
  • 2色(白色、赤色)ゆらぎ発光
  • 昼間太陽光発電、日没後自動点灯
  • 電気配線工事不要
  • 灯籠などの光源として簡単設置
メーカー直販・ネット価格(税抜)
10,000円

ソーラー発電を使った灯籠用LED光源

お庭の灯籠を光らせたいと思っていても、配線のための電気工事も必要だし、なかなか手が出せないと思っていませんか。ソーラーパネル付きのLED灯火なら配線不要で、手軽にお庭の灯籠にあかりを灯すことができます。乾電池などを使っていないため、電池切れによる交換の手間がかかりません。しかも、ソーラー発電なので、電気代もかかりません。


発光部分がロウソクの形状

灯籠用LED灯火の発光部分は、ロウソクの形状になっています。あたかもロウソクに火がついているかのように感じられます。


2色(白、赤)発光によるゆらぎ発光

灯籠用LED灯火には、2色のLEDを取り付けており、白色と赤色がゆらゆらと揺らめくように光るので、自然なあかりを感じられます。


日没を検知し、自動点灯

灯籠用LED灯火は、暗くなったことを検知して、自動であかりが点灯・消灯するので、スイッチを入れたり切ったりする必要がありません。


昼間に充電

灯籠用LED灯火に付属のソーラーパネルを太陽光の当たりやすい方向に向けて設置いただければ、2〜4時間程度で充電が完了します(初回)。残電力がある時は、翌日に回し、加充電します。


防滴仕様

本商品は、雨などのしずくがかかっても大丈夫なように防滴仕様になっています。防水仕様ではありませんが、屋外の石灯籠内に設置してご使用になっても問題ありません。


延長ケーブル

灯籠用LED灯火には、ソーラーパネルと灯火本体を接続するケーブル(700mm)が付属します。石灯籠が暗い場所にある場合は、別売の延長ケーブル(1m)をご購入いただき、ケーブルを延長して、できるだけ明るい場所にソーラーパネルを置いてください。

ソーラー発電式灯籠用LED灯火の設置方法について

  • 1.灯火本体を平らな面に置いてください。
  • 2.ソーラーパネルを充電可能な明るい場所に置いてください。
  • 3.灯火本体とソーラーパネルを接続するコネクタをしっかりと差し込んでください(延長ケーブルをご使用の場合は、延長ケーブルもしっかりと差し込んでください)。
  • 4.灯火本体やソーラーパネルに、転倒や落下のおそれがないか確認してください。

ソーラー発電式灯籠用LED灯火の各部写真

点灯状態 本体点灯例

ソーラー部のコネクタ接続部分1 ソーラー部分のコネクタ接続(分離状態)

ソーラー部のコネクタ接続部分1 ソーラー部分のコネクタ接続(結合状態)

ソーラー部 ソーラーパネル

ソーラー発電式灯籠用LED灯火の仕様

項目仕様
充電時間約1時間※
点灯時間約6時間※
点灯・省エネタイマー最長6時間点灯とし、残電力は翌日に廻し、加充電します。
使用環境温度−10℃〜35℃
本体の寸法直径約90×高さ約114(mm)
ソーラーパネルの寸法約100×約70×約8(mm)
本体の重量約320g
ソーラーパネルの重量約70g
ケーブル長標準700mm(※別売の延長ケーブルは1m)
充電池高性能 Ni-MH電池
発光色白色+赤色

※蓄電、放電に対し効率設計していますが、日照条件により差が出ます。

初めてご使用になる際のご注意

ソーラー発電式灯籠用LED灯火を開封した後、2〜4時間程度、太陽光に当てたり明るい場所においたままにするなどしてください。出荷時はタイマーが動作できる状態になっていません。上記のことを行うことで、タイマーが動作するようになります。行わなかった場合、開封直後は、暗くなっても点灯しない場合があります。

点・消灯タイマーについて

 灯籠用LED灯火の内部には点・消灯タイマーが内蔵されています。タイマーは、周囲の明るさを検知して自動でセットされます。お客様によるタイマー設定の操作は必要ありません。

 灯籠用LED灯火の点灯時間は、通常約6時間程度です。日照時間や陽の強さ(曇っている)などの日照条件や、内部電池の充電状態により異なります。

 通常の使用状態では、昼間にソーラーパネルに陽が当たることにより、タイマー回路が動作可能な状態になりますので、自動的に点灯(夜間) → 消灯(昼間)を繰り返します。

保証について

ソーラー発電式灯籠用LED灯火AV-102の製品保証は、購入日から1年間です。
保証規定については、こちらをご覧下さい。

※本ページに記載の製品仕様および製品外観は、改良等により予告なく変更させていただく場合があります。 ご使用にあたっては最新の仕様書をご請求の上、内容をご確認下さい。